上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
12日 日曜日。
今週も、岡崎へギフチョウに会いに行きましたが、
今週は会えずに帰ってきました。

だけど、トラフシジミとは会えました。
トラフシジミ 1504-01
撮影  2015年4月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


この日は、
「蝶に出会う旅」の管理人様と、
「自然のいとなみ」の管理人様にお会いできました。
ありがとうございました。


さて、
湿地の散策中に見つけた個性的な姿の子。
アシナガオトシブミ 1504-01
撮影  2015年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/30   F5.6   EV-0.5


姿から、チョッキリかと思ってしらべておりましたが、
なかなかヒットせず。
では、オトシブミかと調べてみたら。

・・・『アシナガオトシブミ』のようです。
アシナガオトシブミ 1504-02
撮影  2015年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/30   F5.6   EV-0.5


アシナガオトシブミ 1504-03
撮影  2015年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/45   F5.6   EV-0.5


私が過去に見たことのあるオトシブミの仲間は、
みんな、ミリ単位の小粒サイズでしたが、アシナガオトシブミは、
見た目1㎝ぐらいありましたので、大きく感じました。
こういう虫もいるとなると、
この湿地は、蝶の他にも、いろいろ楽しい発見があるかもです。
2015.04.14 Tue l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/979-e0624e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。