上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
朝、仕事のかかりに構内に流れるラジオ体操。
太陽の陽射しがきつい日もあるので、
木陰に入ってラジオ体操をしています。

すると、
目の前を黒い小さな影が横切りました
…なんの蝶だろう。
瞬く翅に見え隠れするのは紫色。
ムラサキシジミ
どこかにとまってくれること期待していると。
すぐ、近くのツツジの葉の上にとまりました。
ムラサキシジミ 
撮影: 2008年9月3日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.3  
オート、マクロモード


ラジオ体操を終え。
朝のミーティングを終え。
職場のコンパクトデジタルカメラを持って、
ムラサキシジミを見つけた場所に行ってみると。

まだいました。

でも、翅を開いてくれるまで待てません (だって、仕事中ですから…)

2008.09.03 Wed l コンデジ写真 l COM(3) TB(0) l top ▲
会社の歩行帯にモンキチョウ。
芝生で緑化された場所ですが、
シロツメクサとか、野の草がところどころに顔をだしています。

蝶が好きなものは、
整地された芝生ではなく、勝手に咲いている花の方なのですね。
デジカメを広角マクロで接近させても、お食事に夢中のご様子でした。
モンキチョウ
撮影: 2008年7月31日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.3  
オート、マクロモード


工場で働いている人たちの世界があり。
蝶の生きていく世界があり。
それぞれの世界(人生)が、
少しだけリンクした場面に出会った気がしました・・・が...

考えすぎなか(^^
彼らは、私たち人間のことなんて気にしていないかも。


   ところで。
   この記事を書いていたら、日付が8月1日になった。
      (もう8月になったのですね、月日の経つのが早いこと)
   「え~いつのまに8月になったのぉ」 と、言った私に。     
   後ろから聞こえた妻の声は

        「さっき・・・」
2008.08.01 Fri l コンデジ写真 l COM(0) TB(0) l top ▲
野の草は、しおれ、
人は、照りつける陽射しにバテ、
朝顔は、お昼を前に咲いた花を閉じてしまう、

・・・盛夏

暑さに、ほとほと参ってしまいますが、

この季節に元気いっぱいなグループを発見。
まるで、木全体から湧き上がるように聞こえてくる鳴き声。
もう、鈴なり。
 (会社・・・(構内の植栽に鈴なりの図))
セミ
撮影: 2008年7月30日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.3  
オート、マクロモード、フラッシュ



岩に染み入るセミの声と詠んだのは、芭蕉だったでしょうか。
岩に染み込むどころか、岩を砕いちゃいそうですよ。
暴力的に聞こえるほどのセミの声です。
ちなみに芭蕉は、
この句の頭を「閑かさや(しずかさや)」で始めています。

決して静かではないセミの声。
だけど、この声がないと日本の夏らしくないでしょうね。
海外ではセミを知らない(セミがいない)国もあり。
夏に日本へ観光に来た場合、「日本では木が鳴いている」と驚くそうですよ。
2008.07.30 Wed l コンデジ写真 l COM(6) TB(0) l top ▲
夜、まだ会社をウロウロしておりましたら、
セミの子が、通路をウゴウゴしておりました。
ちょうど、車なんかも通る工場の中央通路だったため。
とりあえず、救出。
 (勝手に拾って、セミの子にとって迷惑だったかなぁ・・・)

工場内を歩くときは、
ほとんどの場合、ポケットにデジカメを入れております。
手乗りセミの子で一枚(^^
セミ 001
撮影: 2008年7月17日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.7  
オート、マクロモード


その後・・・
もしかして、このまま手に乗っけていれば、
『手乗り羽化』!?
なんて、変な想像もしましたが。
羽化に付き合ってあげられるほどの時間がないのですよ(仕事中ですから)
近くの木に、つかまらせて・・・バイバイってね。
セミ 002
撮影: 2008年7月17日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.7  
オート、マクロモード


そして・・・帰宅する時
ふと気になって、セミの子をとまらせた木を見てみると。
おやおや(^^ 
セミ 003
撮影: 2008年7月17日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.7  
オート、マクロモード



おめでとう!  ようこそ地上へ
2008.07.17 Thu l コンデジ写真 l COM(8) TB(0) l top ▲
会社に枇杷の木があります。
収穫時期は逸してしまった頃ですが。
枝の先で、熟しきった実が残っています。

ヒヨドリが食べに来るし、
ムクドリも食べに来るし、
そして、カナブンが食べに来ていました。
(こうしてみると、シャベルみたいなお顔です)

コンパクトデジタルカメラで広角マクロ撮影

自分自身は、
まだ痛んでなさそうな枇杷の実を食べながら撮影していました。

カナブン
撮影: 2008年6月27日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.3   
オート、マクロモード



(ちゃんと仕事していますよ~)
2008.07.09 Wed l コンデジ写真 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。